W素体改変例

公開日: : MUGEN

Wの制作は、現在まだ必須素材作画の途中です。
プログラム自体、いきなり誰かに任せてもいいんですが、流石にそれだと使いにくいでしょうか。
基礎動作を組んだカンフーマンのような素体キャラとして公開するのが弄りやすいですかね。

Wは桝久堂ライダー素材の限定利用自由化を考えた始めたきっかけになったライダーです。

理由は、簡単なアレンジで差別化ができるライダーであるという事。

Wは他の平成ライダー達と違い、フォームチェンジによる外見的な形状に殆ど変化は無く、フォームチェンジ状態をカラーパレットの変更だけで表現できます。

他のライダーでは労力的に難しい、フォームごとの単独キャラを制作するということも比較的容易です。

またW系のサブライダーはアクセル以外、カラーリングが違うだけの共通のスーツで造られている事から、少しドット絵を加工できれば改変によるサブライダー製作も可能と思われます。

だから、素材を自由に使えれば、これらを造れる人がでてくるかもしれないと考えたわけです。

ついでに言えば今作オーズもまた、Wとは別ベクトルに差別化の効くライダーです。

125以上のフォーム数を誇るオーズは、フォームチェンジして技を繰り出す形のキャラにするなら125の技を持つライダーになります。
それらの技を一人で作画するのは無理ですが、改変可能の素材があるなら、存在してないフォームの技を補完してくれる人もいるかもしれません。

それに2D格闘ゲームのキャラの技なんて10もあれば十分です。

となれば、125種のアクションがあれば、それを均等に振り分けても、10以上のバリエーションをもつオーズができる事になりますし、そもそも、搭載する技のチョイスや性能変化によって、誰とも性能の被らない自分だけのオーズを作ることができるはずです。

こうした、差別化できる幅の広いライダーが出てきた事が、素材利用の自由化を考えたきっかけです。
とりあえず、桝久堂は自分の思うライダーのアクションを造っていきますので、それらを下敷きにして、自分の思うアクションをするライダーを造ってみませんか、というのが、素材限定利用自由化企画の趣旨となっています。

関連記事

チェイサー素材 シンゴウアックス製作中

   今月は今日で最後ですが、キャラ更新ができなかった。  纏まった時間とれない状況が少々続

記事を読む

仮面ライダーフォーゼ公開開始

 2015年のうちにゴーストまでの平成主人公ライダー16人をMUGEN入りさせようと思います。  

記事を読む

ennki さん制作対女性用イントロ追加ディエンド&ななびさん制作小野寺クウガ公開

ennkiさんとななびさんがそれぞれ、更新と新キャラの公開をされました。  まずは

記事を読む

しゃがみ強攻撃製作中

 今週の目標はしゃがみ強攻撃とジャンプ強攻撃の作成。  2つ合わせると枚数的にはそこそこ多

記事を読む

Jakiさん制作鎧武素材 投げアクション

Jakiさん制作の強攻撃素材を強キックに割り当てていましたが、キック素材が2種類造られたので、投

記事を読む

アギトトリニティ素材1段目

 アギトトリニティ連撃技素材の1段目。  ストームで突き、フレイムで斬り、最後に両方で攻撃する

記事を読む

鎧武素材ジャンプ強キック(仮)

 こちらもやっつけで造ったジャンプ強キック。  アニメの1枚目2枚目は弱キックとの共用です。

記事を読む

本日は登録調整の作業中

 そのため、成果として公開できる素材がないので、ゴースト今後の予定について。  製作開

記事を読む

旧クウガ素材 しゃがみパンチ攻撃

 しゃがみパンチは立ちパンチと上半身素材共用で造ることが多いです。  一番基本的でどんな体

記事を読む

ジョーカーパンチ

 仮面ライダージョーカーに搭載予定の打突技。  ジョーカー版のカンフー突き手というイメージ

記事を読む

  • 2018年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
    • 1202124総訪問者数:
    • 131今日の訪問者数:
    • 175昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:


PAGE TOP ↑