W素体改変例

公開日: : MUGEN

Wの制作は、現在まだ必須素材作画の途中です。
プログラム自体、いきなり誰かに任せてもいいんですが、流石にそれだと使いにくいでしょうか。
基礎動作を組んだカンフーマンのような素体キャラとして公開するのが弄りやすいですかね。

Wは桝久堂ライダー素材の限定利用自由化を考えた始めたきっかけになったライダーです。

理由は、簡単なアレンジで差別化ができるライダーであるという事。

Wは他の平成ライダー達と違い、フォームチェンジによる外見的な形状に殆ど変化は無く、フォームチェンジ状態をカラーパレットの変更だけで表現できます。

他のライダーでは労力的に難しい、フォームごとの単独キャラを制作するということも比較的容易です。

またW系のサブライダーはアクセル以外、カラーリングが違うだけの共通のスーツで造られている事から、少しドット絵を加工できれば改変によるサブライダー製作も可能と思われます。

だから、素材を自由に使えれば、これらを造れる人がでてくるかもしれないと考えたわけです。

ついでに言えば今作オーズもまた、Wとは別ベクトルに差別化の効くライダーです。

125以上のフォーム数を誇るオーズは、フォームチェンジして技を繰り出す形のキャラにするなら125の技を持つライダーになります。
それらの技を一人で作画するのは無理ですが、改変可能の素材があるなら、存在してないフォームの技を補完してくれる人もいるかもしれません。

それに2D格闘ゲームのキャラの技なんて10もあれば十分です。

となれば、125種のアクションがあれば、それを均等に振り分けても、10以上のバリエーションをもつオーズができる事になりますし、そもそも、搭載する技のチョイスや性能変化によって、誰とも性能の被らない自分だけのオーズを作ることができるはずです。

こうした、差別化できる幅の広いライダーが出てきた事が、素材利用の自由化を考えたきっかけです。
とりあえず、桝久堂は自分の思うライダーのアクションを造っていきますので、それらを下敷きにして、自分の思うアクションをするライダーを造ってみませんか、というのが、素材限定利用自由化企画の趣旨となっています。

関連記事

ゴースト素材立ち斬り2

 ゴースト立ち斬りその2。  ここから2枚くらいかけて振り下ろしまでつなごうと思います。

記事を読む

プロトドライブ 出現の演出

 プロトドライブの試合開始時の演出を少し弄りました。  濃い影が実体化する

記事を読む

電王素材NEW電王斬り下ろし

   NEW電王のストライカー素材。  NEW電王の必殺技はカウントダウンと同時に斬り倒すというゲ

記事を読む

電王素材:オメェラ、行くぜ!

 超ボイスターズキック用、イマジンズ素材。  ウラ、キンはともかくリュウタのポーズはやってそう

記事を読む

ennkiさん制作 ディケイドEX&ディエンド更新版公開

 ennkiさんが、あずまさん制作のディケイドEXとディエンドの更新版を公開されました。

記事を読む

エグゼイド素材 ポートレート

 エグゼイドのポートレート用素材。  後はベルトを塗り込んで全体的に光を入れたら縮小して使

記事を読む

キバ素材 ガルルスラッシュ

 原作だと、剣を口に加えた状態で、真っ向唐竹割りに斬り下ろすという技でした。  一度それに似せる

記事を読む

ジンバーピーチ ハハーッ

 特殊能力は超聴覚ですか。  聴覚オンリーということは、視力や感覚が鋭くなるクウガのペガサ

記事を読む

ドライブ、明日がいよいよ最終回ですね。

 ほんとうの意味での最終回は前回で終わってはいますが、一応明日の特別編が区切りとしての最終回であ

記事を読む

龍騎素材 勝利「こんな闘い、何の意味があんだ?」

 龍騎は戦い自体に否定的なライダーなので勝利の際のセリフというのが難しいですね。  昔買ったP

記事を読む

  • 2018年10月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
    • 1236434総訪問者数:
    • 36今日の訪問者数:
    • 316昨日の訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:


PAGE TOP ↑