MUGEN

MUGEN的に見てみた 仮面ライダーフォーゼ 第38話 勝・者・決・定

投稿日:


 公式ページの画像を元にドット絵化してますけど、このポーズが既にニュートラルっぽいですよね。
 劇中では見たことありませんが。
 すっかり小物感漂うキャラになってしまいましたが、能力のおかげで最後まで消えずに残りそうですね。
 手駒になる部下をまだ求めてるあたり、組織でのし上がる野心は無くしてないようですけど、それが後々アダになって、悲惨な最後を遂げるフラグが立っているような気がします。

 アクエリアス回後編

 自分の非を認めてユウキを助けに行ったり、ライダーと対立する組織の一員である自分の立場を考えてあえて一騎打ちを申しこんだりと、理性は失ってないような描写がされてますが、だったら、ユウキの最終試験合格にイラつくあまり、無差別に人を襲うシーンは余計じゃなかったかと思います。
 ヒステリックな言動含めて、十分ゾディアーツスイッチの毒に当てられてる感じがしてたから、悪あがきするような形で最終戦でもおかしくはなかったと思いますが。
 まあ、それはキグナスの時に似たようなのやってるから、別パターンでということだったのかもしれませんね。

 弦太朗と理事長との直接の顔合わせは、これが初ですよね。意外に、なにもなかったですけど、直後にレオに襲われたこととかが、後々伏線になってきそうな感じはしますね。

 アクエリアスの中の人、ネビュラ流しにならなくて済んだのは良かったですが、彼女別に功績はたててないのでは?
 あえて探せば、タウラス発見への貢献という所かな。
 スイッチは回収されたから、レオに渡ればまた、登場はするかもしれませんがその場合性別はどうなるのか気になりますね。
 あの色っぽい格好に立神の声がつくのはかなり倒錯した映像のような気もしますが。
 

クロウ

 両肩の水瓶が再生力の元だったことを見抜いて、破壊する為の3点同時攻撃だったんですよね。
 弦太朗はいつそれに気づいたんでしょうか?その辺、説明が全然なかったと思うんですが。
 見た目カッコいいので技としては造りたいですけど、格闘ゲーム的には単に派手な攻撃としかならないですね。
 

 次はタウラス・ゾディアーツ。
 キャンサーと同じく見た目がガッツリ牛してますね。
 スイッチャーは生徒会長。権力者が実力持ったことで起こすドタバタ話という所でしょうか。
 見所は天高生バーションの弦太朗と江本教授の再登場でストーリーがどう動くかという所ですね。

 







-MUGEN
-

執筆者:

関連記事

ふぁいぶさん制作鎧武素材 極アームズ立ち

 ふぁいぶさん制作の極アームズ直立系の素材です。  前回紹介のカチドキアームズとは、サイズポーズが合っているので、2段変身の素材として使えそうです。  別素材として造られたカチドキ装甲の他、展開前のア …

ゴースト素材制作分3月まで

 2月終わりまでのゴーストの素材一覧です。  一応必須素材系はなんとか埋まってる状態かな。  今月はデータに組み込んでいく作業とともに、イントロ・必殺技・超必などを造っていくく予定です。  今月は劇場 …

ふぁいぶさん制作フィフティーン变身

ふぁいぶさん制作フィフティーン变身素材です。  素材としては50枚超のかなりの大作です。ベルト装着からの变身プロセスを完全再現ですね。  惜しむらくはフィフティーン本体となるキャラがないので使いどころ …

ゴーストしゃがみパンチ

 ゴーストのしゃがみパンチ。  こちらも立ちパンチと同じく蟷螂手の突きというイメージで。  弱パンチに関してはこの突きのアクションで統一させようと思っています。

ウィザード素材 ジャンプ

 ウィザードジャンプ上昇頂点下降。  ウィザードはコートの裾が長いので、下降時、はためかせるなどの工夫をしないと、動きが止まって不自然に見えるかもしれません。  とりえず、登録して確認し、不自然と見え …