12/16

仮面ライダークロニクルジオウにKRCディケイドとアナザーゴースト代理のゴーストをいれて差分データとして追加しました。

仮面ライダーディケイドは仮面ライダークロニクルジオウ仕様の独自キャラとして1から作り込んでいくものとします。
過去素材で継ぎ接ぎにしつつ新しい素材を付け足していく形にしていきたいです。

決着勝利用門矢士1枚絵。
今回は敵キャラなので目の部分は1ドットで補足悪者っぽく。
髪は襟足を伸ばしたものに。ここからカメラで撮るようなものにしようかと。


ジオウはダメージ系の素材が一通りできたので現素材と差し替えていきます。
そこで動きを見てゲイツの方にも反映していこうかと。

しかし、来るような気はしてたもののやはり来ました。3号ライダー。
ウォズだったのはちょっと意外でした。

そしてこれをどうするべきか。
キャラのイメージ的にジオウゲイツとは戦闘スタイルが違う全く別のライダーになりそう。
このゲーム的には追加させたいところですが個人的な制作キャパは完全に超えてしまいます。

助っ人を募集して共作できるようなら挑戦してみましょうか。
詳細については後日まとめます。

12/9

 今日中にはどうにもまとまりそうもないので更新はまた後日。
 できれば週の半ばでと思いますが、今週は色々忙しい。

 ディケイドは新素材を加えつつ、また新キャラとして造ります。Ennkiさんのディケイドが一番イメージに合ってるとは思いますが、そのまま追加するのではあまりに周りとの出来と性能差でバランス破壊者してしまうので、素材やデータを徐々にいただきつつ、ジオウゲイツと完成度を合わせていきたいと思います。

 新素材として造ったのが、アギトグランドフォームでフレイムセイバーを使うという技。
 アギトとしては間違ってますがディケイドならまあありだと感じさせるアクションでした。

 とりあえずグランドフォームでフレイムセイバーを振る素材を造りましたが、ディケイドとして使うにはドライバーを変えねばならず、アギトとして使うなら腕を描きかえる必要があるので、この素材自体はこのままでは使えないものです。
 改変前提の素材として置いておきます。
 


 細部まで描き込む時間がなくてラフ描きのままですが、鎧武アーマー(みかん斬り)を追加しました。
 技のイメージはダブルラリアット
 中央あたりに判定がなく攻撃は当たらない。

 ダメージ系もいくつか描き直したんですが動かしてみると少し素材が大きく目立つのでそれを修正してからゲイツの方にも反映させようと思っています。

 10年ぶりの世界の破壊者良かったですなあ。
 年を取って貫禄が出たのと声が低くなって悪の強キャラというイメージがバッチリ嵌ってます。

 格闘ゲームでいうところの乱入キャラそのものというイメージ。
 プレイヤーキャラとしてはもちろんですが、そういう位置づけのキャラとして造っていきたいですね。

 ウチとしては、新ディケイドを造るとしては旧フォーマットの素材データを今の規格に合わせつつ、できるだけ新しい素材を造っていく方向にしたいと思います。
 できれば変身やニュートラルなんかも変えたいところですが、まあとりあえず来週辺りまでに素体を組む所まで行きたいです。

投稿日:2018年5月1日 更新日:

執筆者: